So-net無料ブログ作成
検索選択

結構使える<Toshiba DynaBook SS Portege 7020X>

このPCは秋葉原の有名PC店のワゴンの中にあったもので、本体のみで4,800円で購入し
たものです。

主な仕様は以下のとおり。
CPU:Mobile Celeron 333MHz
RAM:標準64MB
液晶:13.3インチTFT(XGA)
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www3.toshiba.co.jp/pc/catalog/oldpc/ss/7020x.htm

購入時、「メモリなし、HDDなし、BIOS起動確認済み」とのことでしたので、液晶の状態を
確認するために店員に、
「BIOS画面見せてください」
とお願いしました。
※この時期のDynabookは、HDDが搭載されていないと起動すらできないものが多いです。
店員は快く「いいですよ」との返事。
外付けFDDを付けて、その店のスペシャル起動ディスクを使って電源ON・・・
・・・あ、起動しました。HDDないのに??
「このマシンはHDD無しでも電源はいるんですね・・・。」と店員。
そうだったっけ・・・・??
液晶は若干暗めですが、いわれないとわからない程度だったので購入することに決定。

帰宅して、手持ちのACアダプタで再度起動確認したところ、HDDのアクセスLEDが光って
る。変だなぁ・・・と思って裏ぶたをとってみたら、6.4GBのHDDが入ってました(^^;)。
しかもキズなしの良品。
さらに、メモリを確認しようと、メモリふたを開けたら・・・あれ?空きスロットのはずが64MB
のメモリが入っている。合計128MBになってました。

HDDとメモリだけでモトとれるじゃん!!

現在はメモリを128MBのものに交換し、192MBにして、Win2Kを入れて使っています。
・・・完動品でした。USBもバッチリ使えます。
バッテリがないのが残念です・・・。

店員の話だと、以前からズーッと売れ残っていたらしいです。
当初リカバリして1万円代後半で売っていたそうですが、誰も買わないので付属品をとっぱ
らってワゴンにいれたそうです。それでも売れなかったんだって。

・・・その半月後。
同じ有名店の店頭に「使えません」というシールの貼った東芝のノートPC用バッテリが
300円で売っていました。
形状も色合いも7020Xのバッテリと似ていたので、とりあえず買ってみることに。
帰宅して型番を調べてみたら、ずばり7020X用のバッテリでした。
では、ダメモトで充電。なんせシールついてるくらいだし・・・。

満充電後、Bbenchにて省電力OFFで測定したところ、1時間50分ほどもちました。
・・・十分使えるじゃないの。なんで「使えません」の表記が??

合計5,100円でモバイルに充分使える大画面薄型ノートがゲットできました。

使用感ですが、Win2kでもそれほどストレスを感じません。
色合いはNeoMagic特有の感あり。NM2200(256AV)ですし、こんなものでしょう。
特筆すべきはキーボード。薄型筐体ですがストロークはしっかりとってあって、昔のIBM
ThinkPad560を思い出します。キータッチも非常にいいです。
今のノートによくありがちな「ペタペタキーボード」に慣れている方は、違和感を感じるかも。

それにしてもこんなにいいPCやバッテリをメチャメチャな価格で売るアキバ有名店。
謎だ、謎過ぎる!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

いよぎ

DynaBook SS 7020を探しております。まだお手元にあり、使用しておりませんでしたら譲っていただけませんでしょうか。動かなくても結構です。よろしくお願いいたします。
by いよぎ (2015-11-26 20:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。