So-net無料ブログ作成

Junkからメインへ昇格<SOTEC e-noteH370TRX4>

当方宅では、受信したメールの保存にThinkPad390X(P3-450MHz)を使っています。
ちょっと前まではこれがメインノートとして活躍していたのですが、このJunkPCを入手し
てからというもの、390Xを起動する機会がめっきり減ってしまいました。

ほとんどネット接続のメイン機として使用しているPCです。
主な仕様は以下のとおり。
CPU:Pentium3-700MHz
液晶:14.1インチ TFT(XGA表示)
詳しくは以下を参照してください。
http://www.sotec.co.jp/News/2000/1101_h3trx4.html

アキバのJunk取扱店で、午前中はなかったはずなのに、午後もう一度いったらキレイ
なノートを発見。しかし、なぜか誰も手にとって見ようとしない。
・・・SOTECのこのノートでした。
なんでも「光学ドライブ不良」とのことで、11,000円でした。見た目が非常にきれいだっ
たので、SOTECなんだけどなーと思いつつ買ってしまいました。
その日は出勤だったので、とりあえずH370を持ったまま職場へ。

起動時にBIOSを確認すると、ちゃんと光学ドライブを認識しています。
これはもしかするとドライブのみが不良なのでは・・・。
早速分解することに決め、職場の廃棄部品からHDDとCD-ROMとメモリを持ってきまし
た。壊れたドライブをあけると、中からSOTECのリカバリCD-ROMがでてきました(笑)。
この時点でわかってしまったのですが、このPC、Socket370でした・・・。
デスクトップ用のCPUが載っているのです。どおりでCPUクーラーがでかいわけだ。
実は前日にJunkCPU(P3-933MHz、1,500円)を買っていて、もしかしてこれと換装でき
るのでは・・・と期待してみたり。

いろいろなことを考えつつ、CD-ROMを交換してもとどおり組み上げて電源ON。
リカバリCDを入れてほっといたら、いつのまにかWindowsMeが起動してました。
デバイスマネージャー上は特に異常なし。
つまり、光学ドライブ以外は完動品だったわけです。

その日の帰宅後、DVD/CD-Rコンボドライブに交換し、メモリを256MBにしてWin2kのイ
ンストールを実施。
当時いろいろ調べたところ、このノートのマザーはFICのA440というノート(ベアボーンか
も?)と同じことが判明。たしかに、筐体のつくりや分解の仕方が一般のノートとちょっと
違う感じがします。

またこのPC、ネット上ではマザーの不具合が結構出ているようです。なんでも、Win2kに
するとブルーバックエラーが頻繁に出るとか。対処策は「マザー交換」しかないみたいで
す。
リカバリCDからのWinMeと比較すると、Win2k化した方がビデオがめちゃめちゃ速くなって
ます。ベンチマークをかけたわけではありませんが、スクリーンセーバーで「3D飛行物体」
に設定したときの動きがぜんぜん違います。リカバリCDに入っているMe用のディスプレイ
ドライバがヘボなのか・・・。

前述した不具合に不安を持っていること以外は、液晶も明るく筐体もきれいなので満足。

その後、当方もブルーバックエラーに遭遇し、なにをやってもなおらないので、ついにBIOS
をA440のものに書き換えてしまいました。
おかげさまで起動時のSOTECロゴは出なくなるわ、リカバリCDは使えなくなるわで
「ありゃ、失敗したか・・・」
と思いましたが、メモリ上限(256MB)を超えて増設できることができるようになるという
「副産物」が・・・。
(結局、ブルーバックエラーの原因はHDDの物理的破損部分にアクセスしたときに発生
することがわかり、HDD交換で解決)

また、ネット上の情報からマザー上のDIPスイッチの変更により、FSB133MHzへの対応が
可能ということが判明。P3-933MHzへの交換に成功しました。
さらに、miniPCIのMODEMを搭載しているもののまず使うことがないので、MODEMを取り外
してかなりの力ずくでminiPCIのLAN内蔵モデルに改造しました。
コネクタの加工が大変だった・・・。LANカードはこれまたJunkで380円だったような。

これだけ処理能力が高くなると、もはやJunkではなくメインノートとして活用しなきゃもった
いないでしょ!

※2006.01.21追記:当方宅のH370のDIPスイッチ設定を以下に公開しました。
http://blog.so-net.ne.jp/pc_sugi/2006-01-21-1


nice!(0)  コメント(58)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 58

ひろ

貴重な情報どうもありがとうございます 実は私も別メーカー製ですが、同じノートパソコンを所有していて、現在ハードのトラブルに見まわれてます 分解を試みたのですが、ハードディスク交換のための前面フタの外し方までしか分かりませんでした ネジを全て外してもどうしてもキーボード部分の下側にアクセス出来ません お手数ですが分解方法をご説明頂けませんでしょうか? よろしくお願い致します
by ひろ (2005-10-01 14:53) 

pc_sugi

ひろさん、おはつです~。

できましたら、PCのメーカーと型番を教えてください。
当方もすべてのPCを知っているわけではありませんが、ある程度メーカー
によって分解方法の傾向が似ていることがありますので・・・。

たとえば、このSOTECのPCであれば、キーボード上の電源スイッチ等が配
置されている「板」を横にスライドさせることではずれ、次の「キーボードをは
ずす」操作ができるようになります。
NECのVersaProNXなども左右のヒンジカバーのネジをはずし、ヒンジカバー
を横にずらしてはずした後、このSOTECと同様の操作でキーボード下にアク
セスできますよ。
by pc_sugi (2005-10-01 18:09) 

ひろ

おばんです ごめんなさい、酔っ払いです 実はパソコンの素性は調査済みです 三菱 apricot AL320 1GHz(M3N33)です(FIC AL440 の OEM) デスクトップ用CPU内蔵なので発熱は凄いですね ひざ上に載せてるとカイロみたいっす でも、液晶は14インチでXGAなので、何気に目が疲れません(14インチSXGAとか12インチXGAは好きではないです) ですので、ハードトラブルに見まわれながらも、なかなか仕事用マシンからクビに出来ませんです アドバイス頂いたやり方は、三菱の名機 AMiTY CN(ソーテックにOEM供給してたやつです)と同じやり方ですよね 数回試みたのですが、うんともすんとも言わないので途方にくれてました もう数回チャレンジしてみます 結果は報告します
by ひろ (2005-10-02 01:09) 

ひろ

おばんです
期が明けたにもかかわらず、仕事に追われて報告遅れてすみません

教えて頂いたやり方で「板」を右側へスライドさせて分解出来ました
実はある日ぱったり起動しなくなってしまったので、コンデンサの破壊か
CMOS 電池の寿命と推測して、後者なら交換をと思った次第です

分解した訳ではありませんでしたが、デスクトップ用 CPU 内蔵の話は
聞いてましたので、CMOS 電池もボタン電池ではないかと考えてました

が、分解してもボタン電池は見当たりませんでした。。。残念

いろいろと弄くってみましたが結局起動しないので、仕方が無いので同じ
マシンを入手し、ハードディスクだけ交換して廃棄してしまいました

Web などでも、ある日突然起動しなくなるという報告がありますよね
今後の継続使用に若干不安が残ります
最近の製品と比較するとロースペックですが、なかなかいいマシンだと
思うのですが
by ひろ (2005-10-08 22:21) 

ひろ

続きです

pc_sugi さんの BIOS アップデートとメモリの関係に興味を持ったので、
新しいマシンの BIOS をアップデートしてみました

ところが。。。

どうやら同じ FIC A440 の OEM でも、ソーテック製品と三菱製品では
キーボードの配列が異なるみたいです

左下の「Ctrl」と「Fn」はひっくり返ってしまいました
他にも、ソーテック製品は一番右上が「NumLock」のようですが、三菱
製品は「Del」とか、いろいろ異なってます

仕方が無いので、PHLASH でバックアップ取っておいた元の BIOS に
戻しました

pc_sugi さんは BIOS アップデート後に、メモリを何MBまで認識されて
いらっしゃいますでしょうか?

今回の騒動で分解の仕方が分かりました
どうもありがとうございました

メモリ,CPU とも、現状これ以上のアップグレードの余地が無いので、
今度 CD-ROM を、マルチドライブに変更してみます
by ひろ (2005-10-08 22:33) 

pc_sugi

起動しないのは、もしかするとCPUソケットのゆるみかもしれません。
というのも、このタイプのSocketは横にスライドさせてCPUを固定する方式な
のですが、この固定がチョットでも緩むと起動しなくなることあります。

メモリは今、256MB+64MB=320MBで使っているのではなかったかな・・・。
最近起動させてないので(というのも、散らかりすぎてイヤになって、研究室
に足を踏み入れてないのです)。
でも、BIOSアップデート後にメモリの認識上限があがったのは間違いありま
せん。
by pc_sugi (2005-10-08 23:34) 

gen

突然ですみません、genともうします。
SOTEC e-noteH370TRX4のCPUを交換なさったことがあるようですが、
ぜひ手順を教えて頂けないものでしょうか?
by gen (2006-01-19 14:04) 

pc_sugi

おはつです~。
上のコメントにもありますが、
1.キーボード上の板を横にスライドしてはずす。
2.キーボードをはずす。キーボードのフレキシブルケーブルに注意。
3.アルミ板(ヒートシンク)がねじ止めされているので、ねじをはずしてとりは
  ずす。このとき、FANの配線に注意。
4.ヒートシンクをはずすとCPUがみえる。このソケットは切り欠き部にマイナ
  スドライバを突っ込んで、壊さないようにOPENのほうへ。
  ソケット全体がずれる。
5.CPU交換!
って感じだったと思います。
結構前ですからねぇ・・・。記憶を元に話してます。
分解の途中まではこのサイトがいいかもです。
http://www.d7.dion.ne.jp/~take9/pc%20factory/h370/H370_KEY.htm
by pc_sugi (2006-01-19 22:52) 

gen

突然押しかけての質問なのに丁寧に答えて頂いてありがとうございました。
私はディスクトップ派でそちらの方は結構改造、自作はしました。
でもノートに関しては今回知人から頂いたのが初めて手にするものです。
1GのCPUに交換してみましたがBIOSをアップしないと駄目なようですね。
BIOSまでアップするとリカバリーCDが使えなくなるし少し思案中です ^ ^
by gen (2006-01-21 10:34) 

gen

マザー上のDIPスイッチの変更によりと記入してありましたが今現在は
そこまではネット上で調べることができませんでした。
参考までに覚えていらっしゃったら教えていただけないでしょうか?
by gen (2006-01-21 10:43) 

pc_sugi

当方のH370を開けて確認してもいいのですが、今カミさんの実家にいて確認
できないのです。
当方がどのサイトを見て実施したか忘れてしまったので、ネット上で探したと
ころA440の参考資料のあるサイトを見つけましたので紹介します。
ここにDIPスイッチの設定があります。
※WebArchiveからのリンクです。
http://web.archive.org/web/20040606133844/http://pcg.fic.com.tw/A440/A440FAQ.htm#1.8
これによるとFSB133MHzの設定ができるようになっています。

参考までに、現在も当方はPentium3-933MHz(FSB133MHz)、メモリは
512MB(256Mbitチップの256MBメモリを2枚)にして、WindowsXp Proで運
用しています。
発熱もたいしたことなく、普通に使えていますよ。
by pc_sugi (2006-01-21 15:52) 

gen

一応ばらして見たのですがジャンパースイッチの在り処がわかりませんでした。
ノートPCはやはり大変なようです、細か過ぎて50歳を超えて老眼の私には無理のようです。
ここまでと諦めざるをえません、いろいろ教えていいだいて有難うございました。
by gen (2006-01-21 19:25) 

pc_sugi

genさん、DIPスイッチの特集組みました。よろしければご覧ください。
http://blog.so-net.ne.jp/pc_sugi/2006-01-21-1
by pc_sugi (2006-01-21 20:33) 

gen

さすがにディスクトップとは違いDIPスイッチが小さいですね。
そこも見たんですが小さすぎてナイロン系の幕が被っていて一つのチップにしか見えませんでした。それも目のせいかな(^_^;) 
私のPCではFSB132.8 CPU996.3MHzで動作しました。
丁寧に写真まで添えて説明してくださってありがとうございました、でもノートのパワーアップも今回で懲りました。
私の技量ではディスクトップの改造までですね、これからは自分の技量以上のことは控えたいと思います。
また遊びにきます、面倒でもその時はお相手してください。
本当に有難うございました m(__)m
by gen (2006-01-22 10:01) 

yama

H370で悩んでおります。知人がしゃじを投げた物を頂戴してWindows2000にして使おうとしていますが評判どおりのフリーズ、ブルーバックと色々な所で表記されているものは一通り体験しました。でHDを60Gにしたりメモリを256Mにしたりしましたが落ちる回数が幾分減りましたが、信用にいたっておりません。マザーボードかなともおもいますが、まだやってないBIOSのUPを試してみようと思いFICからA440の最新版を手にいれてWin98から一般いわれてる必要なファイルをチョイスして起動ディスクを作りUPファイルを追加していざ起動しても立ち上がってくれません。
この機種のBIOS書き換えするときの方法のアドバイスをお願いします。
by yama (2006-01-25 23:43) 

pc_sugi

結構前の話ですからねぇ・・・。
まずは、Windows98の起動ディスクを作成することですね。
ファイルのコピーじゃだめです。「起動ディスクの作成」などのメニューから
作成するか、「 format a: /s 」などのコマンドで作成すること。
※起動ディスクには日本語ドライバ等は組み込まないように。BIOSアップ
 デートプログラムは、その多くが英語版OSなどでうまく動くように作られて
 いますから。

あとは(基本なのですが)BIOSをデフォルト設定にした後、アップデートプログ
ラムを使うだけなんですけどね。
http://web.archive.org/web/20040606133844/http://pcg.fic.com.tw/A440/A440FAQ.htm#2.9

あ、でもA440のBIOSにしたら、専用のリカバリCDは使えなくなりますから
ね~。

アップデートした最初のころは、起動時にSOTECのロゴが出なくなって、
ちょっと寂しい気分でした。
たくさんメモリがつめるようになったのと、(そのときはHDDが原因だったのか
もしれませんが)ブルーバックエラーがまったく発症しなくなったのはかなり
うれしかったですが。
by pc_sugi (2006-01-26 00:21) 

yama

早速ありがとうございます。
探したら以前作った起動ディスクありましたのでこれでやってみました。
おそらくうまくいったと思います。
これで信頼性が高まると廃棄物にならないですむのですが、
何かありましたらまたよろしくお願いします。
by yama (2006-01-26 11:17) 

sukechan

初めまして こんばんは~
このサイトを参考に とうとう私のH370TDX4も
1ギガCPUのパソコンに変身しました!
処理速度もけっこう速くなりました。
次はHDを40GB(現在30GB)にして、OSをXPに換えようと計画しています。
メモリは256MBですが、これを512MBまで高めようと思っています。
他のサイトでSOTECM270TRX3(AMIBIOS)が
512MBまで増設出来ると書いてあったのですが
H370は掲示板等の書き込みから
BIOSやチップセットの関係で駄目みたいですね。
そこでPhoenix A440のBIOS最新版が
手に入るサイトを知っていましたら
どうかご教授をお願いします。
よろしくお願いします。
by sukechan (2006-02-08 23:52) 

pc_sugi

みなさん、お久しぶりです。
といっても、閉鎖してまだ5日くらいしかたってませんが・・・。
たくさんの暖かいコメントに、カミさんともども驚いています。
みなさんのお気持ち、心より感謝します。

さて、ご質問があると、答えたくなるのが当方の悪い癖。
A440のBIOSですが、当方が手に入れたのはどこだったか忘れてしまった
ので、検索してみました。
どうやらDriversguide.comあたりで手に入れることができそうです。ですが、
ここは無料とはいえメンバー登録が必要です。

さらに当方が検索して見つけたところはここ。
http://www.mecer.co.za/downloads/oldftp/Mecer_Notebooks/A440/
ここはいいですよぉ。BIOSはもちろんのこと、OS別にドライバも用意されて
います。詳細な写真つきサービスマニュアル等もありますしね。

あくまでも「自己責任」の世界ではありますが、一見の価値ありです!
by pc_sugi (2006-02-09 00:53) 

sukechan

ありがとうございます。
まずはよく勉強してから
アップデートにチャレンジしてみたいと思います。
SOTECのパソコンの
最大の長所は
(壊れやすくサポートが良くないせい?もあって)
自分でパーツを買ってきて
改造する楽しみが生まれるところですね。
パソコンの仕組みが
だんだん分かってきます。

ぼろいパソコンですから
ぶっ壊すつもりで思いっ切って改造できます。
ダメダメぱそこんで
とても憎らしい時もあるんですけど
不思議と愛着が湧いてくるんですよね・・・
by sukechan (2006-02-10 23:53) 

sukechan

こんばんは~
BIOSのサイト教えていただきありがとうございました。
今度はWinXPをインストールしました。
スピードは若干ダウンしましたが、
さらに安定感は増したようです。

BIOSのアップデートについてですが
Win98起動ソフトからFORMATして作ったFDに
   IO.SYS、MSDOS.SYS、COMMAND.COM
をWin98起動ディスクから抽出してFDに入れ
DLしたA440-Bios-1.0L.zip
(Lが一番新しいと思われるから。他にもGとHがある、H370はA)
に入っていた
   PHLASH.EXE         書換指示プログラム
   44STD10L.ROM       BIOSの本体かな?
   PLATFORM.BIN       同じくBIOSの一部?
   A440.bat           修正ファイルですか?
を同じBIOS用FDに入れました。
そしてそのFDから立ち上げ、
MS-DOSの画面がでたので
   PHLASH.EXE
と入力したところ
PhoenixPhiash Error
Cannot flash when Memory Mangers(e.g.HIMEM)are
Present PRESS ANY KEY TO EXIT
と表示され、先に進みませんでした。
周辺機器は取り外し、BIOSは初期状態で
H370にフラッシュジャンパと呼ばれるものがあるとは
聞いていませんし、原因が私には分かりません。
知恵を貸して頂けたらうれしく思います。
by sukechan (2006-02-12 02:02) 

pc_sugi

もしかして、起動FD内にconfig.sysとか全部コピーしていませんか?

>PhoenixPhiash Error
>Cannot flash when Memory Mangers(e.g.HIMEM)are
>Present PRESS ANY KEY TO EXIT
このメッセージを読むと、
himem.sys
などのメモリ管理ソフトが組み込まれているから、flash操作ができないと
書いてありますから(そのままじゃないか)。

コマンドで言うと、
format a: /s
で作成できる起動FD、もしくは、Windows98のフォーマットで
「システムファイルのコピー」(だったとおもった)
にチェックをつけて作成したFDを使ってみてください。

いずれにしてもBIOS書き換えコマンドを実行するときは、超シンプルな起動
FDでないとできないことが多いです。
by pc_sugi (2006-02-12 09:40) 

sukechan

アドバイスありがとうございました。
もちろん不必要なものは、全て削除しております。
よくよく調べてみると98(SE)の起動ディスクでFORMATは
出来ていないことが分かりました。
起動ディスクに通常は入っている?と思われる
FORMAT.EXEが入っていない為です。
ネットで調べていたら
同じような症状で
BIOSを更新できない人がいることが分かりました。
そこでMS-DOSではなく
DR-DOSという互換性のあるDOSシステムで
BIOSを更新する手順がありましたので
不安に思いながらもやってみることにしました。
すると・・・見事、みごとに成功したのでした!!!
すでに256MB×2枚を手に入れた後で
後戻り出来ない状況だったのでウレシサノあまり
「ヤッタゼー!」
と歩き回ってガッツポーズしてしまいました。
このサイトを見て私のH370TDX4も
CPU:1GHz OS:WinXP BIOS:PhoenixA440-1.0L メモリ512MB
にグレードアップしましたので
今後も活用していこうと思います。
本当にありがとうございました。
 参考:DR-DOSについて
  http://shonan.ii2.cc/hint/boot.html
by sukechan (2006-02-12 17:57) 

pc_sugi

よかったですね~。

DR-DOSは、各メーカーの作成ツールで作成したBIOS書き換えDiskなどで
も採用されていますね。
当方も何度か使ったことがありますが、ご紹介いただいたサイトを見て、初
めて「DOS互換システム」であることを知りました。

このサイトのリンクを次々とたどっていくと、ユーザー会があったりと奥が深
そうです。せっかくですから当方も時間を見て、ちょっと勉強してみようかと
思っています。
by pc_sugi (2006-02-12 20:25) 

素人

こんばんは、ここを拝見させていだだき自分もCPU交換にチャレンジしてみようと思い、いざ交換したら電源の黄緑のランプはつくのですがカーソルすら出ず黒い画面のままです、ディップスイッチは3番をONにしてます、CPUはPentium3
1.2G FSB133です、今はもとに戻して使ってます、どこが悪いのでしょうか、ご教授お願いします
by 素人 (2006-05-30 22:44) 

pc_sugi

素人さん、こんばんは。

さて、お問い合わせの件です。
まずは、CPUソケットがちゃんとスライドしてはまっているか確認しましょう。
しっかりCLOSEの方向にいってないと、多少の緩みでもPCは起動してくれませ
ん。

次に、お使いのCPUの電圧がどれくらいなのか確認してみてください。
おそらくは、CPU表面に記載されていると思います。
当方の本来載っていたP3-700MHzのCPUはもともと1.65Vでした。今使ってい
るP3-933BMHzも、1.7Vくらいだったと思います。
電圧がこれより低すぎたり、高すぎたりするCPUですと、まともに起動しない
可能性が高いです。

それと、もうちょっと深いところになりますが、お使いのCPUコアの種類につい
て確認してみてください。
当方のCPUは
Coppermine
というタイプです。もしかして、素人さんがお使いなのは、
Tualatin
というタイプのCPUだったりしませんか?
http://blog.so-net.ne.jp/pc_sugi/2006-01-21-1
これは当方が今使っているCPUで、CoppermineコアのPentium3です。
ダイの部分が露出していることがわかると思います。
これに対して、TualatinコアのPentium3はその多くがダイの上から金属プレー
トがかぶさっていて、ダイが直接見えないようになっています。
TualatinコアのPentium3は周波数表記が「1.20AGHz」のように、動作周波数
の後ろに「A」をつけて表記するようです。また、動作電圧が1.45V近辺で、CoppermineコアのPentium3と比較するとかなり低く、マザーボードの設定が
そのままだと電圧オーバーでまともに起動しないと思います。
(「思います」というのは、当方が検証していないのため、あくまで推測です。)

そもそも、e370のマザーがTualatinコアのCPUに対応していない可能性のほ
うが大きいのですが。

上記に関して確認してみてください。
あと、DIPスイッチの再確認も忘れずに。
がんばれ~。
by pc_sugi (2006-05-31 00:57) 

素人

おはようございます、早速の返答ありがとうございます、CPUはしっかりはまってるとおもいます、何回もいままで使ってるのと新しのを入れ替え、いままで使ってたのはちゃんと起動します、CPU電圧が1.45となってます、買うとき電圧まで記載されていませんね、CPU調べてみると1.2GHz, FSB 133MHz, Socket370, Tualatin-256Kコアとなってます、これはまるっきり使えないのでしょうか?
またBIOSの書き換えはCPUを交換したですか?交換前にするもんですか?
by 素人 (2006-05-31 08:43) 

pc_sugi

あら~。やはりTualatinコアでしたか・・・。
H370でのTualatinコアでの動作実績は、当方は聞いたことないですね。

H370のマザーボードに近い、A440のマニュアルを見ていたのですが、そこに
はFC-PGAのPentium3/Celeronに対応となっています。
Tualatinコアは、たしかFC-PGA2だったような・・・。
H370での動作はちょっと厳しいかもしれませんね。
あとは、チップセットから追いかけるという方法もあります。
H370のチップセットは、VIA Apollo Promedia(PLE133かな?)というもので
す。これがTualatinコアに対応していれば、ちょっとは希望の光が見えそうな
んですが・・・。

当方もネットでもう少し調べてみますが、今のところ動作したという報告は見つ
けられていませんです。

それとBIOS書き換えの件ですが、これはPCが正常に動作していればどちら
でもいいと思います。
ただ、一般的には安定度からいって、出荷時の状態で書き換えを行うという
ものでしょうね。
by pc_sugi (2006-05-31 23:45) 

素人

こんばんは、BIOSなんですがDR-DOSを3枚のフロッピーにコピーとありますよね、LDISK01.144 LDISK02.144 LDISK03.144 これがDOS窓にらいてDISKCOPY LDISK01.144 A:としてもコピーできません、やり方が間違ってますか?大変ど素人な質問ですいません、WinXP MECにしてるのですが関係ないですよね???

バッテリーで起動しなくなってAC電源でここ数年つかってたのですが新品のバッテリーSOTECより購入しました、ですがバッテリーだけでは起動しません、電源メーター?では残り50パーセント充電中とでますが何時間たっても増えません、そのうち充電のオレンジのランプも消えてます、ですがかわらず50パーセントのままです、買った次の年からこんな症状でした、新品のバッテリーでこうなんですからPC本体に原因があるのでしょうか?
バッテリーは本日SOTECより届いた新品です。
by 素人 (2006-06-01 23:12) 

pc_sugi

すみません。それはおそらく以前のsukechanさんからのコメントをお読みになっ
たのだと思いますが、当方はDR-DOS環境でのBIOSアップデートを実施したこ
とがありません。

ただ、DR-DOSのサイトを読むと、素人さんの手順はちょっと間違っているよう
な気がします。

MKDSKZIP.EXE
LDISK01.144
LDISK02.144
LDISK03.144
この4つのファイルをダウンロードした後に起動ディスクを作成するのですが、
説明文を読むと、MKDSKZIP.EXEは自動解凍機能を持った圧縮ファイルだと
思います。

そこで、まず、
MKDSKZIP.EXE
を実行します。
すると、
MAKEDISK.EXE
DISKCOPY.EXE
が展開されると思います。
このDISKCOPY.EXEを利用し ます。

あとはサイトの説明どおり、
DISKCOPY LDISK01.144 A:
と実行すれば1枚目ができるのだと思いますよ。

他のPCでWindows9x系のOSが搭載されているものがあれば、それを使って
起動ディスクを作成し、利用するのが一番簡単だと思いますが・・・。

バッテリーに関してはBIOS内の機能であるバッテリリフレッシュ機能を用いて
みるという手もありますが、お話をきいた限りでは、新品バッテリでもダメとの
こと。
もしかすると、おっしゃるとおり本体に原因があるかもしれませんね。
by pc_sugi (2006-06-01 23:51) 

pc_sugi

やはりMKDSKZIP.EXEは圧縮ファイルでしたね。
ダウンロードして実行したら
MAKEDISK.EXE
DISKCOPY.COM
MAKEDISK.INI
MAKEDISK.TXT
が展開されました。

あとはサイトの説明どおりでOKだと思いますよ~。
by pc_sugi (2006-06-03 00:43) 

TOM

初めまして。
自分の手には負えなくなって恥ずかしながら書き込ませていただきます。
ハードディスクの交換、メモリの増設、OSをXPにして快調に動いていたのですが
ここ最近立ち上がらなくなったり、起動中に突然とまったりすることが多くなり
普通の用途で使うことが出来なくなりました。
ブルーバックエラー等はHDDの換装で解決できるとコチラに書いてあったので原因は別なのかなと思っています。
コチラに記載されているBIOSのアップデートもエラーが出て出来ませんでした。
先ほどメモリテストをしてみたところエラーも多数出ました(2個のうち1つは40000以上)。
あとなぜかBIOSやメモリテストの表示ではペン3の933が乗っていることになっています。
ながながと書きましたがまた動くようにすることは出来ますでしょうか?
不躾な質問で大変恐縮ですがお力をお借りできればと思います。
宜しくお願い致します。
by TOM (2006-06-03 23:17) 

pc_sugi

ブルーバックエラーが発生する原因は、いろいろあります。
当方の場合はHDDの破損が原因でしたので、HDD交換で解決しましたが、
すべてのブルーバックエラーがそれで解決するとは限りません。
しかもH370のマザーボードは、ブルーバックエラーが発生する頻度が一般の
マザーボードに比べて高いようですし(ネットでたたかれています)。

さて、起動できなくなったとのこと。
情報がかなり少ないの中での話しになりますが、まず、CPUの交換をしてい
る、メモリの増設をしているといった場合は、いったん購入時の状態に戻して
みてください。
これでも治ること、あります。
それから、起動できたら、いったんBIOSの内容を「デフォルト設定」にしてくだ
さい。

まずは、リセットすることが大事です。

それと、Pentium3-933MHzと表示される件ですが、それはDIPスイッチを
FSB133MHzに設定しているような気がします。
もし、CPUを変更しないまま「オーバークロック」でFSB100MHz→133MHz
に変更している場合、想定以上の熱が発生するはずですから、かなりの熱
対策を実施しないと、起動できてもしばらくしたら熱暴走したり、次の再起動
時もCPUが熱いままなのでうまく起動できなかったりすることがあります。
まずは、ハードウェアをリセット。

それと、PCを出荷時の状態にした後で、本当に当該メモリが壊れているかど
うか、テストしてみてください。

それでもだめなら、必要なデータをバックアップしておいてから、一度HDDを
初期化した後、OSの再インストールを実施してみてください。
by pc_sugi (2006-06-04 03:03) 

TOM

pc_sugi様、早速ありがとうございます!
CPUは交換していないのでオーバークロック状態なんですね。
DIPスイッチをいじっているのでこれはすぐに直してみます。
メモリははじめに付いていたやつは捨ててしまいました…
とりあえず、調子のいいメモリを取り付けてBIOSをリセットしてみます。
今晩やってみますので、事後報告を致します。
ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。
by TOM (2006-06-04 10:15) 

TOM

pc_sugi様、こんばんは!
先ほど設定を元に戻してみました。
メモリは今現在の物しかないのでとりあえず暫定で取り付けましたが
おかげさまで無事起動して使うことが出来るようになりました。
CPUと放熱板をみたところ、放熱板がひしゃげている上、グリスも少なかったので
結果的にはクロックアップ+放熱できていないが重なった熱暴走による異常だったようです。
大変恥ずかしい話ですが、無事に解決できて良かったです。
次の休みにでも放熱板とグリスを購入して完全修復を試みる予定です。
突然の相談ごとにも丁寧に応対してくださり感謝しております。
また後日、今度はCPUを購入してFSBの設定を変えてみようと思います。
その際はまたお世話になるかもしれませんが、なにとぞ宜しくお願い致します。
どうもありがとうございました。
by TOM (2006-06-04 22:06) 

素人

こんばんわ、相変わらずBIOSで苦しんでます、PhoenixPhiash Error
Open filed on BIOS ROM image file とエラーがでます
A440-Bios-1.0Lを解凍すると
44std10h.ir
A440
Phlash
Platform.bin
の4個ですが、44std10.irとPlatform.binが表示が違います、どう違うといわれてもうまくいいあらわせませんが、とにかく違うと言うのが感じられます
うまく解凍できてないのでしょうか???
解凍レンジ、Range141、Lhasa、7-zip、などでためしてみたのですが変わりません、どこが悪いのでしょう???
by 素人 (2006-06-06 18:32) 

pc_sugi

最近忙しくて、なかなか書き込みできません。
申し訳ないです。

TOMさんへ:
復活できてよかったですね~。
H370はデスクトップCPUが使えることもあり、ほとんどベアボーンPCみたいな
感覚で遊べます。
大事に使ってやってくださいね。

素人さんへ:
ファイルをもう一度ダウンロードしなおした方がいいような気がします。
通常であれば、A440-Bios-1.0L.zipを解凍すると、
PHLASH.EXE
44STD10L.ROM
PLATFORM.BIN
A440.bat   
の4つのファイルが出来上がると思いますが、素人さんの説明を見ると、
44std10h.ir
となっており、ファイル自体が正しくダウンロードできていないような気がしま
す。

それと、これは肝に銘じておいてほしいのですが、BIOSの更新作業は、失敗
するとPCが起動できなくなります。こうなりますと、メーカーにてマザーボードを
交換するか、専門業者に委託して修理(ROM書き換え)してもらうしかありませ
ん。
それくらいリスクの伴う作業であることを認識して、各サイト等の説明などをよ
く読んでから実行してください。
不安だったら、無理に更新する必要はないと思いますよ。
by pc_sugi (2006-06-06 21:12) 

TOM

sugi様、こんばんは!
先ほどCPUの交換を無事済ませ、起動確認いたしました!
いや~、このノートPCは貰ったものなんですが 入手当初はあまりに動きが悪く
貰ったもののどうしようかと思っていたのでここまで改善できて大変嬉しく思います。
現在の仕様は
CPU PEN3 933 FSB133
メモリ 256MB
HDD 40GB(10GB  30GBパーティション)
で快調そのものです。
なかでもCPU交換とHDDのパーティションが効いてネットとメール程度なら
快速でマッタク問題無しです。

いろいろコチラで勉強させていただいた結果ですので本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。
by TOM (2006-06-06 23:11) 

Smile&Smile

pc_sugi様、はじめまして。
私もリサイクルショップでH370TRX4を入手しました。
購入当初は、
P-III 700MHz, 192MB RAM, 12GB HDD
の構成だったのですが、 こちらのサイトで勉強させて頂き、
現在ではP-III1GHz, 256MB RAMにアップグレードして使っております。
従来に比べ、動作がずっと快適になりました。
パームレストやキーボードの汚れが無かったものなので、
サブマシンとして仕事で愛用しております。

解り易い記事を、ありがとうございました。
これからも、勉強させていただきます。
by Smile&Smile (2006-06-13 01:51) 

pc_sugi

みなさん、どうもです~。
最近、so-netのブログのメンテナンスが多かったり、不調が多かったりと
アクセスできない日々が続いておりました。
ごらんいただいているみなさんには、ご迷惑をおかけしております。

さて、H370に関してはブログ閉鎖後もたくさんの方々からコメントや質問をい
ただいたりして、当方も非常にうれしい限りです。
SOTECのPC関連の情報、特に旧モデルの情報に関してはネット上でもそれ
ほど多く出ていませんので、Junkで入手されたばかりの方は再生に非常に
苦労されているのではないでしょうか。
※当方もH370を入手した頃はその一人でした・・・。
まず、市場での玉数が少ないですし。
現在も中古・Junk市場に出回っている玉数は決して多くありませんし、その中
でも「程度のよいもの」となるとさらに少ないと思います。

そのような中で、当方も「みなさんのJunk再生のご協力ができれば・・・」という
気持ちで、今後もわかる範囲でお答えさせていただきます。

さすがにモバイルするには筐体が大きくてツライものがありますし、中には不
具合を抱えているロットのものもあるはず。ですが、設計のコンセプトはそれほ
ど悪くないと思うんですよね。
特に、改造やパワーアップを好む「Junker」のみなさんには、とても興味深く
感じるPCだと思いますよ。

これからも、H370ユーザーが増えることを期待して・・・。
by pc_sugi (2006-06-16 03:02) 

sukechan

こんにちは~!
このブログを見てバージョンアップしたH370は
何の不具合もなく
今も快調に動いています。

久々に開いたら
(以前に開こうと思っていたら見れなかったので)
H370ユーザーの
書き込みが増えていて、管理人さんでもないのに
なんだかうれしく思います。

ところで私が行なった
BIOSの更新についてですが、
半年も前のことですっかり忘れちゃいました。

ですが、この時、
 今度自分でもHPとか作ってみようかなぁ~
と思って書き残したものがあったので
参考になればと思います。

この時のメモ

 H370のBIOSは
   Phoenix A440ですが
   サイトで新しいバージョンのBIOSをDLしてください
      
   BIOSのアップデートは
   失敗するとパソコンが全く動かなくなります
   しっかりと情報収集して
   絶対に失敗しないようにしましょう
   
   よくウィンドウズ98の起動ディスクを使って
   BIOSの更新をする仕方がありますが
   今、98を普通に持っている人はいないと思います
   
   XPやMe、2000は
   プログラム(HIMEM.SYS)の関係で
   フラッシュメモリに書換が出来ません
   
   そこでDR-DOSという互換性のあるDOSシステムを
   使用するのが比較的簡単です
   
   フリーのDOSなので
   サイトを探してDLします
   DLしたらあらかじめフォーマットしていた
   フロッピーディスクに解凍した
   ファイルを入れます
   
   ファイルは
   COMMAND.COM
   IBMBIO.COM
   IBMDOS.COM
   AUTOEXEC.BAT
   の4種類がはいっていますが
   AUTOEXEC.BATは削除してください
   
   BIOSの最新版をDLしたら
   ファイルをすべて一緒にいれてください
   
   私の場合は
   A440.bat
   PHLASH.exe
   44STD10L.rom
   PLATFORM.bin
   がDLしたA440-1.0Lのフォルダ
   に入っていました、フォルダはいりません

   作成したBIOS更新用のFDで
   パソコンを立ち上げ

   MSコマンドプロントが出たら
   A:¥> A440.bat
   と打ち込みましょう
   後は自動的に更新してくれます

この時は、BIOSの更新を失敗したら
新しいノートPCを購入するしかない
(仕事でどうしても必要だった)と
今にしたら笑うしかないのですが
相当、思いつめていたので
慎重に情報収集をして
失敗しても全力を尽くしたと
納得できるようにしていました。

結局HPは作らず終いだったのですが
こんな形で利用できるとは思いませんでした。
たいした知識も無いので
アドバイスにならないかも知れませんが
参考の一助となればうれしく思います。
by sukechan (2006-07-22 18:26) 

となりのトロロ

pc_sugi様、初めまして。
先日某リサイクルショップでH370TRX4を手に入れ、
こちらの記事を参考にBIOSアップデート、メモリ増設(192MB→512MB)
CPU交換(P-III700MHz→933MHz)を行いました。
ところが、CPUの発熱からヒートシンクの排熱が追いつかないみたいで、
起動後20分ほどで画面が虹色に乱れ、動作がストップしてしまいます。
CPUをP-III866MHzにすると長時間動作でも問題ないのですが・・・。
排熱などで何か工夫をされていれば、アドバイスを頂きたいのですが。
宜しくお願いします。
by となりのトロロ (2006-08-01 12:28) 

pc_sugi

となりのトロロさん、こんにちは。

当方の場合は、ヒートシンク側にくっついていたアルミホイルみたいなのを取っ
てしまいましたね。(熱伝導材は残したままです)
あとは特に何もしていないです。

CPUコアとヒートシンクの密着度を高めた上で、熱伝導のよいシルバーグリス
などを使うのもひとつの手かと思いますよ。
CPUにも個体差がありますから一概には言えませんが、当方のPCでは熱暴
走することもなく普通に動いています。
がんばって!
by pc_sugi (2006-08-02 07:28) 

となりのトロロ

pc_sugi様、こんばんわ。
早速のアドバイス、ありがとうございました!
CPU交換を済ませ、現在2時間ほどテスト運用していますが、
全く問題なく動いています。
体感速度がかなり向上し、DVD再生もよりスムーズになりました。
CPUの熱対策の重要性を、改めて感じました。

これからもアドバイスを頂くことがあるかもしれませんが、
その時は何卒宜しくお願いします。
ありがとうございました。
by となりのトロロ (2006-08-04 00:26) 

黒うさぎ

pc_sugi さん はじめまして!
グーグルでFIC A440 で検索していたら、たどり着きました。
素晴らしい情報ありがとうございます。
自分は三菱のAL320を改造しようとしております。

ところで教えていただきたいことがあります。
メモリーの件ですが、256MBを使用する場合、
両面16枚のメモリーのみが使用できるのでしょうか?
実際に使用されているメモリーのチップ数は、如何ですか?
by 黒うさぎ (2006-09-14 08:40) 

pc_sugi

どうもです~。

当方の場合、BIOSのアップ前は16枚チップの256MBメモリしか認識しません
でした。
BIOSをA440のものに変更した後は、片面4枚、両面で8枚チップの256MBメモ
リを認識するようになりました。
現在は、8枚チップの256MBメモリを2枚搭載し、512MBで運用中です。
by pc_sugi (2006-09-15 01:05) 

黒うさぎ

早速の回答ありがとうございます。
安心してバルクメモリーを発注して試すことが出来そうです。
BIOSアップデート後に両面4枚にもチャレンジして見ようと思います。

実は後からトップページを拝見して、
よく知らずに質問してしまって迷惑をおかけしたなと
思っていたのでしたが、ありがとうございました。

私もずいぶん捨てたのですが、今でも20台近くPCを所持しており、OSインストールが趣味みたいなときがありましたので、
同じようなことを指摘されるかと思うと、人事ではありませんでした。

DOSまで入れれば全て正規のライセンス所有者なので
周りにとやかく言われることは無いと思いますし、
無償のFreeBSDやLinuxで稼動している機械もあります。
実際に常用しているのは、2~3台程度ですしね。

ジャンクPCにかかる費用を考えるとOS費用の方がものすごく高いですね。

中傷者にめげずにこれからも有益な情報発信をお願いします。
by 黒うさぎ (2006-09-15 10:41) 

まー

はじめましてpc_sugiさん
このサイトで色々勉強させてもらってます
今僕は三菱apricot AL320 M3N33-Y27AMを使ってます
CPU換装について出来れば教えて欲しい事があります
最初に今のPCのスペックを書いておきます
celeron766Mhz FSB133 1.7VのCPUが搭載されてます
OSは2000SP4 
メモリは133 128を2枚(三菱好評最大値)
最近オークションでPentiumIIIの866Mhz FSB133 1.75VというCPUを買いました
僕の使ってるPCの上位モデルにはPentiumIII 1Ghz(電圧不明)の物があります
866に換装をしようと思い作業を完了して電源をONすると
最初にいつも通りの三菱のロゴやBIOSに入る画面になり
その後『Windowsを起動します』という画面になると勝手に電源が落ちてしまいます
再起動ではなく電源が落ちるだけです
CPU近くのディップスイッチはこのサイトで見て3番だけをONにすると分かったので3だけをONにしました
CMOSクリアしなきゃいけないのかと思い裏のメモリスロット近くのディップスイッチでCMOSクリアもしてみましたが症状は改善されず電源が落ちるだけです
電圧が1.75Vの物だからいけないんでしょうか?
ちなみに換装直後は起動時のPCのスペックが出る画面も表示されてました
その時にはちゃんとPentiumIII 866と書いてありました
今はWindowsを起動しますという画面で電源が落ちるか、そのままの画面で止まったままになってしまいます
解決策があればぜひ教えてください
よろしくお願いします
by まー (2007-08-18 15:14) 

pc_sugi

まーさん、こんにちは。

>今はWindowsを起動しますという画面で電源が落ちるか、そのままの画
>面で止まったままになってしまいます

これって、熱暴走時の症状に似てますね。

まず疑うのは、
・ソケットのゆるみがないかどうか
・CPU等の排熱処理がうまくいっているかどうか
です。
BIOS画面まで見ることができるのであれば、CPUがちゃんと認識されてい
るわけで、起動初期のハード面には問題がないと思います。
ですが、お話を聞くと、ちょっとした負荷がかかってCPUが熱くなるときがヤ
バイときなのかなと。
Windowsの起動時って、CPUに負荷かかりますからね。実際のところ、当方
もWindows起動時はハイパワーでCPUFANが回ります。

排熱処理の確認については、以下のポイントを確認してください。
・CPUFANのコネクタがちゃんとささっているか
 → FANが回らないとかなりヤバイです。
・CPUクーラーとCPUの間がしっかりと接触しているか
 → 熱伝導性が悪いと即熱暴走で、最悪CPU壊れます。場合によっては
   シルバーグリスなど熱伝導効率の高いものに変えるのも一手です。

こういうときは、あせらず気長に考え、問題点がどこかいろいろ試してみると
いいですよ。
確認しながら慎重に進めることが、結果としてPCを壊さないですむことにな
りますので。
がんばれ!
by pc_sugi (2007-08-19 01:40) 

まー

早速ご解答いただいてありがとうございます。
まさに熱暴走でした(汗)
最初からあったシールを少しだけ削ってグリスを塗っていたんですが
シールを全て剥がしてグリスだけにしてみたところあっけなく起動しました。
フリーソフトを使いCPUの状態を確認したところ全てにおいて正常に作動しているようです。
ただ、グリスがヤフオクで入手した数グラムで200円という安い物なので教えていただいたシルバーグリスにしてみようかと思ってます。
本当にありがとうございました。
古いPCですが大事に使っていて愛着がありますしパワーアップ出来て感激です(・∇・)
どこがどう良くなったのか体感的にはサッパリですが(笑)
少しでも勉強出来た事とCeleronからPentiumになったという自己満足で大満足です。
しかし!!
まだメモリが残ってます。
今は133の128Mメモリを2枚挿しですが、まずは16枚チップの256Mを一枚買って様子見してみたいと思ってます。
フリーソフト、PCViewなるソフトでメモリの欄を見たところMaxCapacity384MBと書いてありました。
BIOSはPhoenix
Default System BIOS
PhoenixBIOS 4.0 Release 6.0、
とも書いてありました。
BIOSは全然分かりませんが今の状態で384までいけるならチャレンジしたいと思ってます。
pc_sugiさんの言う通り、気長にゆっくりやっていきたいと思います。
まだPC歴1年にも満たない初心者ですが、PCの改造って楽しいなって思いました。
ありがとうございました┏○ ペコッ
by まー (2007-08-19 08:03) 

pc_sugi

まーさん、おめでと!

P3-866MHzなら、熱処理さえしっかりすればちょっとした高負荷処理でも
普通に使えますよ。
当方のは1GHzですが、排熱処理手抜きのため、重たい処理をかけると熱
暴走します。
まぁ、よほどの高負荷がない限り普通に使えますよ。

これからゆっくりとPC改造→Junk道になっていくのかな?
ちょっと期待~^^。
by pc_sugi (2007-08-19 22:05) 

まー

その後ですが
快調です!!
体感的にも換装直後には気付かなかったんですけど分かるようになりました
ありがとうございました(・∇・)
JUNK道
勉強させていただきます┏○ ペコッ
by まー (2007-08-21 09:29) 

新品で買って壊れて復活させたユーザー。

はじめまして。
自分はH370を新品にて購入 1年半でマザーがご臨終した者です。
液晶は使えるし HDDは取り外して5年ほど押入れの肥やしにしていました。
そろそろ捨てるか 復活させるか検討。ヤフオクにて液晶が駄目な本体だけを探して気長に一年 3ヶ月ほど前に本体のみ使えそうな物をGET!!

でもかなり気長でしたがSOTECだけに不具合商品 5000円限度で
長い 入札の日々・・・
いろいろ見てきた為 BIOS UPにてメモリーが256MB以上搭載可能な
オークション品もあり このページを見つける事となりました。

入札中はメモリーなど格安の物を物色128MBと256MBを入手
やはり認識は256MBまで。

元のMEでは何かと不便、WIN2000にてしばらく運用やはりこのページに
書いてあった通りブルーバックがたまに出る。

やはり BIOS UPかと 非常に情報がそろっていたため大変助かり
ました。
その後はHD12G 購入時のまま運用してブルーバックは出ていません。
つい昨日 CPU1GHz換装を実行 何事も無く運用中です。
ちなみにペンⅢは 800MHzぐらいがそもそもの常用範囲で
個体差による良い物を1GHzに使用としているらしいですよ。
よくない物は発熱が高いのかも・・・・?

今度はHD換装 ATA100 でどのくらい快適になるかを挑戦予定です。
それとMini PCI には無線LANが搭載可能かやって見たいと
思案中です。

非常に助かりちょくちょく 拝見させていただいています。
by 新品で買って壊れて復活させたユーザー。 (2007-08-26 22:23) 

pc_sugi

はい~どもです~。
いつもごらん頂き、まことにありがとうございます。

いやぁ、いつの間にかこの記事、50コメント超えちゃいましたね~。
非常にうれしい限りです。
この次に多いのがPresario1400だったような。いずれもヒトクセあるPCで
すね。

ブログを更新していく中で、正直、みなさんのコメントが一番励みになります。
これからもお時間のあるときで結構ですので、当方のブログをよろしくお願
いいたします~。
by pc_sugi (2007-09-04 01:36) 

おっさん

やっと HD交換しました。(予算的な問題。)
でも ATA100が一番 キクー!!って感じで、CPUよりも先にすべき事なのではと、
思ったぐらい、「大変よい感じです」。
不安なBIOS UP前にHDD交換の方が良かったのではと思った
次第です。
by おっさん (2007-11-27 22:24) 

pc_sugi

HDD交換、おめでとさんです!
効果アリアリですか~。当方もいまだに10GBのHDDのなので、もうちょっと
速いタイプの20GBに交換しようかなと考えているところです。

BIOSのバージョンアップは今となっては「無保証」ですから、そういう意味で
は比較的安心なHDD交換はお勧めですね。
by pc_sugi (2007-11-30 00:47) 

生涯受験生

始めまして、A440+バイオス でたどり着きました。
私の相棒は H3100TRX4 (純正でFSB100 P3-1GHz)のタイプ
ですが、中身は同じなので仲間に入れてください。

このゴミPCをどうしようかと考えていたところ
こちらのサイトに出会い、早速バイオスを1.0Lにアップ
これにより メモリーは2倍の512MBとなり、まだまだ使えるマシンになりました。

メモリーに関しては、片面8チップ両面16チップの512MBを2枚の合計1GBを刺してみましたが、案の定256MBにしかならない!
しかし、これを1枚で512MBとしてなら動作しました。
512+256も不可(合計512MB)でした。

HDDについてはバイオスの最大が137GB縛りなので、
2倍の250GBを超えない範囲でなら通常に1パーティションでインストール可能。(160GBのHDDまではテストOK)
どうしても最大の320GBを1パーティションで使ってみたかっで、半分以下の120GB程度の小さいパーティションにインストールし、そののちパーティション操作ソフトで1パーティションに拡張しています。

CPUは元から1GHzですが、メモリー=512MB HDD=320GB
これにXP Sp3 まだまだ十分実用になりますね。
by 生涯受験生 (2012-04-09 12:07) 

いまさら

いまさらですが、BiosEdit2100を使ってBIOS マニファクチャネームをSOTECとすれば、リカバリーCD使えます。
今更 WIN MEに戻してもとは思いますが。
by いまさら (2013-03-30 05:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。