So-net無料ブログ作成
検索選択

入れこんでます<Panasonic CF-S51>

※文章中の記号の意味です。
S51:CF-S51(P2-266MHz)
S51R:CF-S51R(Celeron366MHz)
S51VX:CF-S51VX(P2-333MHz)

少々前の話になります。

当方の職場にも働く職員の処遇や権利を守るための「労働組合」というのがあ
りまして、ある時期、当方もそこの一支部の書記長だったときがありました。

この「書記長」という役職は、いわば労働組合の重鎮ともいえる役職でして、普
段の業務をほったらかしにしないとできないくらい忙しい立場なのです。

この役職の任期は1年でして、毎年改選時期になると「そろそろうちの代かな」
とビクビクします。正直、仕事と労働組合の両立は大変なエネルギーが必要で
すので、みんなやりたがりません。必然的に同期を集めてジャンケン大会にな
るわけです。
当方のときもなかなか決まらず、どうするんだ・・・?と険悪なムードになりました。
その場にいるのがいいかげん嫌になったので、「私やりますよ」とつい言ってしま
いました。
まぁ、そんなこんなで「書記長」に就任したのですが、そのときに「労働組合で新
しいノートPC買うから、好きなの選んでいいよ」と言う話に。
そこで当方が選定したのがCF-S51でした。
当時、スリムな筐体にガンメタボディ、Pentium2-266MHz(だったかな?)は抜群
の性能で、「書記長専用機」として、(ほんとはいけないんだけど)仕事の出張先
にも持ち歩いていました。
その仕様はこちら。
http://prodb.matsushita.co.jp/product/spec.do?pg=06&hb=CF-S51J8

いやな役をかってでたのですが、任期の1年はあっという間に過ぎ、CF-S51とも
お別れすることになりました。

さて、それからしばらくして、当方のJunk収集癖が始まったのですが、あるとき、
パチンコでちょっとした金額の「勝ち」が。
そこで、お金を持っていると次のギャンブルにつぎ込んでしまいそうなので、PC
を買うことにしました。
秋葉原の中古PCショップでうろうろしていますと、おっ、これ見たことあるぞ・・・。
CF-S51でした。当時まだ中古で45,000円くらいしていて、うーんどうしよう・・・
と悩むこと10分。結局その場では買えず。
「勝ち」の分は予想通り次のギャンブルでスッカラカン。

それからさらに1年後・・・。

今参加しているメーリングリスト内の情報で、「○○にCF-S51のJunkが出てる」
という情報を入手。そのときは21,000円でした。
どうしようかと悩み、まずはものを見てみようと○○に。
・・・ありました。CF-S51Rです。スペックはCPUがCeleron366Mhz、HDDは4.3GB。
違う棚にはCF-S51Vがあって、こちらはP2-333MHz。値段は同じくらいだったと思
います。しかし、S51Vにはバッテリがついていないのです。これでは、モバイル
として使うことができない。でもCPUの換装はできないしなぁ・・・。
どうしたもんかと悩みました。その時、そこの店員がやってきて、おもむろに値札
を修正テープで書き換えている・・・。
CF-S51Rが18,000円になりました。いきなり三千円の値下げ・・・気づいたらレジ
に持っていってました。
ついに憧れのS51ユーザーとなったわけです。

まぁ、Junkとしては高い値段がついていたこのPCですが、筐体も液晶も誠にきれ
いで、バッテリは死んでましたがセルの交換でとりあえず使えるように。
128MBのメモリを増設して、192MBの環境でWindows2000で使用していました。

ある日、予備バッテリとして1,500円で入手したバッテリパックを試そうと、S51を
起動させたところ、液晶に赤い縦線が。
ショックでした。こういうケースの場合、本体と液晶をつなぐケーブルの接触不良か、
液晶内のトランジスタがいかれている場合がほとんど。ケーブルなら交換ですみま
すが、後者の場合は一般の方での修理は不可能に等しいです。

本体をばらして、ケーブルや液晶パネルをいろいろ触ってみたりしましたが、症状
は改善されず。
いよいよ落ち込みました。
結局、縦線入りは非常に気になるので、使わないで保管しておくことにしました。

それから約1年後・・・。
同じメーリングリストの仲間から、「JunkのCF-S51、液晶がきれいそうなので確保
しておいた。」との連絡が入りました。4,800円とのことで、液晶さえ生きていれば
S51Rがまた使える・・・ということで、早速秋葉原にて待ち合わせをし、受領。
赤外線ポートのプラスティック窓がなかったりと、やはり値段相応のJunkでしたが、
液晶はきれいでした。
※Tomさん、その節はありがとうございました。

帰宅後、早速液晶交換。1年ぶりにS51Rが復活しました。「ウィルスパターンファイ
ルが古いよ」とせがまれました。
交換後、片付け半分で縦線入り液晶を、抜け殻になっているS51に組み込んでみま
した。試しにS51の電源を入れると、やっぱり赤い縦線が1本。うーん、なんとかなら
んかな。
液晶パネルを分解して、電源を入れながらいろいろなところをギュウギュウ押してみ
ました。すると、液晶上部のある一定のところを強く押すと、縦線が消えることが判明。
おおっ!これは・・・と続けてギュウギュウ押しているうちに、手を離しても縦線が出な
くなりました。
ここまできたら、やるしかない。
4,800円で譲ってもらったS51も復活させることにしました。S51を譲ってもらったときは
HDDなし状態でしたから、HDDを入れなければなりません。しかし、その作業はシロウ
トではまず無理。なぜなら、フル分解しないとHDDを入れられない構成になっており、
その分解の過程で、筐体の押さえ爪を折る可能性が非常に高いのです。
・・・とはいえ、当方はやっちゃうんですけどね。
せっかくフル分解するのだから、ショートしやすい部分も絶縁処理しておこう。
※S51全般にいえることですが、マザーボードと筐体の絶縁処理がうまくいってない場
合があります。そのような場合、ACプラグを差し込んでも通電しなかったりします。
フル分解する機会があるのであれば、そのついでにACコネクタ周りの絶縁関係と、電
源周りのヒューズの絶縁がちゃんと施されているか確認してください。予防策としては、
マザー裏に絶縁テープを貼るとか・・・。
そんな簡単な施工でも、十分使えるものになりますので。

結局、普通に使えるS51が2台そろいました。
※S51はWindows2000を入れると原因不明のフリーズが発生するため、現在は
Windows98SEで運用中です。

そして・・・昨日、7,980円でJunkのCF-S51VXをゲット。
http://prodb.matsushita.co.jp/product/spec.do?pg=06&hb=CF-S51VXJ8
もちろんちゃんと使える美品でした。

何年越しで使っているんだろう・・・。
こうして書き出してみると、いかにCF-S51に入れ込んでいるのかよくわかるな。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

みう

sugiも、AB型だねぇ。^^
ひとつ『これっ』て決まると、長いんだよね。
by みう (2005-06-06 09:11) 

pc_sugi

コメントありがとうございます。
これは血液型の特徴なんでしょうか・・・。初耳でした。

今回のブログは思い出話も入っていて、かなりの長文になってしまいま
したが、当時つらかった日々を一緒に過ごしてきたPCだけに、思い入れ
が強いんですよ。
これがまた、今でも通用するデザインでカッコいいし。

「これっ」って決まると長いんですけど、それをキープしつつ別のPCにも
興味があったりで、いつもお財布の中はさびしい状態です。
もっと強く思い入れのあるPCがありますが、それは次の機会にお話すること
にしましょう。
by pc_sugi (2005-06-06 15:54) 

びれっじまうんてん

cf-s51はなかなかかっこ良いですよね。
自分も小さくて持ち運びに便利なpctがほしくてオ-クションでcf-s51を
入手しました。
すこし前にwinxpの動作確認okがパナソニックhpにあったのでインスト-ルしました。
一応動いたのですが、やはり非力なのはしかたがありません。
しかたがないので元に戻そうとハ-ドディスクをフォ-マットし工場出荷時状態に戻そうとしたのですが、もともとcdドライブの付いていない機種なので市販(他社製)cdドライブで認識させようとしたのですが、ダメでした。
なんとか我が家のcf-s51を復活できないものだろうか。
by びれっじまうんてん (2007-03-17 17:07) 

pc_sugi

お返事遅れました~。ごめんなさいです。

S51にWinXpいれたんですか?!すごいですねぇ・・・。
S51も機種によってメモリ上限が異なりますが、440MXチップならばメモリを
192MBにしてWin2000ってのが当方の定番です。

外付けFDDをお持ちであれば、PC-CARD経由のCD-ROMドライブを認識す
る起動FDを作成するのが一番ですね。
CONFIG.SYSやAUTOEXEC.BATを編集してドライバ組み込んで・・・みたいな。
もしくは、起動FDにUSBドライバを組み込んでUSB接続の外付けCD-ROMド
ライブを認識させるという手もありますが・・・。
by pc_sugi (2007-03-25 17:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。