So-net無料ブログ作成
検索選択

「できるビジネスマン」って感じ<HP Jornada720(改)>

2003年5月の話です。

MP-C303-Aを落札したものの、今ひとつ使用時に不安があり、どうしたものかなぁと
悩んでいました。その一方で、知人からの評判などで以前より目をつけていたPDAが
ありました。それがHPのJornada720です。
しかし、高い!とても新品で買える値段ではありません。
ヤフオクでも当時35,000円くらいしていました。
その中で「改造品」と称するものが出品されていました。
それがこれです。

主な仕様は以下のとおり。
CPUIntel 32ビット StrongARM SA1110プロセッサ 206MHz
液晶:6.5インチカラーSTN液晶(バックライト付き)640×240ドット
詳細につきましては以下を参考にしてください。
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/genericDocument?lc=ja&cc=jp&docname=c00072352
WindwosCE FANの関連記事はこちら。
http://www.wince.ne.jp/bbs/idxView.asp?PID=12

実はこの720、いろいろなJornadaをかき集めて作っているようです。
液晶上ふたは728のもの、筐体は710(でも、内蔵モデム付)、液晶に至ってはシグマ
リオン2のものを搭載しています。
前評判から、「720はJornada680に比べるとかなりよくなったけど、それでも液晶が見
づらい」と聞いていました。逆に「シグマリオン2の液晶は見やすいよ」との評判も。
そこへきて液晶改造品との出会い。もう入手するしかないでしょう。
勢いで入札したら23,500円で落札してしまいました。
ただし、クレードルが付いていないので、後日アキバにて中古品を購入。
(クレードル、USBケーブルACアダプタの3点セットで1,980円とこれまた破格。)

商品が届いて、手にとって見ました。
本体が小さい!!でも、意外と重い。
本体以上にキーボードが小さい!!慣れないとタイピング無理~。
ただし、この「本体が小さい」ことは想像以上のメリットで、かばんの中に入れても
全然邪魔になりません。一時期、PCを持つのをやめて720にしたため、小さなカバンを
買ったくらいです。

さて、実際に使ってみました。
液晶はシグマリオン2のものを使っているだけあって、ニジミが少なく見やすいです。
小さいキーボードも、慣れればそれほど苦になりません。Delキーの位置がちょっと変わっ
てますけど。
本体底面にはコンパクトフラッシュスロットを装備しており、とりあえず128MBのCFを
入れてます。
普通に使用している分にはストレスはほとんど感じません。ただし、地図ソフトなどの
大容量アプリケーションでは画像表示にモタツキがあります。また、通信時、特にネッ
トブラウズなどで「受信した画像データを表示する」時はちょっとモタツキを感じるか
もです。
当方はこの720に、PocketWZEditorを導入し、その中のメモ機能を使って会議の議事録
をその場で作成しています。

その他、Audio関連では機能強化されているようで、ステレオヘッドホンジャックを搭載
している他、アプリケーションにより高音・低音の調節ができます。また、WindowsMedia
PlayerのCE版を搭載しており、ふたを閉じた状態で再生・停止・音量調節ができるため、
MP3プレイヤーとしても使えます。

モトが高いだけあって、便利にできてます。

就寝前に、正直にカミさんに落札したことを報告。
・・・グーでパンチ5発くらいました(苦笑)。

※機種別メニューはこちら。
http://www.geocities.jp/junkersugi/pc_sugi.html


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。