So-net無料ブログ作成
検索選択

SOTEC e-noteH370TRX4のDIPスイッチ。

リクエストがありましたので特集です。
当方宅のH370のDIPスイッチを公開します。
※SOTEC e-noteH370TRX4につきましては、以下を参照してください。
http://blog.so-net.ne.jp/pc_sugi/2005-06-03

キーボードを取り外し、4本のねじをはずしてアルミ板(ヒートシンク)をはずします。

写真右側のフレキシブルケーブルがぐちゃぐちゃです。
 当方のH370はLAN内蔵仕様に改造してあるのですが、多機種の部品を流用しているため、
 ケーブルの収まりが悪いのです。

DIPスイッチはCPUの上に位置しています。

もう少し大きくしてみました。当方宅の設定は、FSB133MHzです。

向かって左から順に
SW4  SW3  SW2  SW1
OFF  ON   OFF  OFF
ですね。

これでPentium3-933B MHzを稼動させています。

短いですが、参考になりましたでしょうか?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

hato

探していた内容がやっと見つかりました。
ネットにアップして頂き
ありがとうございます。
当方も同機種を使用しております。
早速、試してみます。
by hato (2006-04-28 03:27) 

pc_sugi

hatoさん、よかったですね~。
この頃のSOTECのPCは、概してあまりいい評価がされないことが多いので
すが、当方が手を入れてからというもの、今のところトラブルとは無縁です。
(入手したときはちょっとひどかったですけどね)

結構遊べるノートPCですよ。楽しみましょ!
by pc_sugi (2006-04-29 23:06) 

ソラジン

ハードオフで同型を¥7000-で購入しましてこのHPにたどり着きました。
リカバリーCD付き、なぜか10GのHDDで他のPCから入れたが、起動しなかったようで店の説明札には HDD無しジャンク とありました。何回か電源の ON OFFを繰り返していたら偶然起動してHDDをスキャンディスク完全で時間をかけてやったらば、順調になりました。その後リカバリーそして本日 CPUをPⅢ1Gに交換BIOSで確認しました。おかげさまで成功しました。
次は、メモリー増設の予定です。
 お世話になりました。
by ソラジン (2007-01-11 20:29) 

pc_sugi

7,000円とはお買い得価格でしたね。
十分遊べるマシンですし、CPU交換やメモリ増設・HDD交換などでかなり快
適になります。
このPCはたしかWinMeがプリインストールOSのはずですが、パーツ交換に
よるスペックアップで、Win2KやWinXpがストレスなく動くようになります。

古いPCですけど、まだまだイケますよ!
by pc_sugi (2007-01-15 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。